【勇気づけられる曲】落ち込んだ時にもう一度前を向ける曲を5曲紹介

【勇気づけられる曲】落ち込んだ時にもう一度前を向ける曲を5曲紹介 メンタル

こんにちは、やまとです。

 

仕事で落ち込むことってたくさんありますよね。

大事な仕事で失敗したり、上司や先輩に怒られたり、業務量が多過ぎて疲弊したり、、、。

そうなると、“また頑張ろう!”と前向きに考えることは難しくなると思います。

 

この記事を読んでいる“あなた”は、まさに今そんな状況にあるのではないでしょうか。

もしかすると、自分はダメだ、なにをやっても上手く行かない、人生辛いな、、、と感じているかもしれません。

毎日、頑張っていれば理想とのギャップで辛くなる時もあります。

なので、ここでは落ち込んでしまった時にもう一度前を向ける曲を5曲紹介していきます。

 

この記事で紹介する曲を聞いて、もう一度前を向いて頑張ろうと思って貰えたら嬉しいです。

ぜひ歌詞を見ながら聞いてみてください。

 

スポンサーリンク

【勇気づけられる曲】落ち込んだ時にもう一度前を向ける曲を5曲紹介

【勇気づけられる曲】落ち込んだ時にもう一度前を向ける曲を5曲紹介2

これから紹介するのは僕自身が仕事で落ち込んだ時、実際に勇気づけられた曲になります。それぞれの曲の心に響いた歌詞と感想を書くので、曲を聞きながら読んでみてくださいね。

 

毎日がスペシャル/竹内まりや

✔️心に響いた歌詞

雨で始まるウィークデイはユーウツの種さ 寝グセのの髪に低めのテンション
やりそびれた宿題と彼のひとこと 思い出してまたメゲる
でも気づいてるの目覚めた朝 息をしてるだけで幸せなこと
だから良い天気じゃなくっても お休みじゃなくっても 占い「ラッキー」じゃなくってもね
毎日がスペシャル 毎日がスペシャル Special day for everyone
毎日がスペシャル 毎日がスペシャル Everyday is a special day

 

✔️感想

「目覚めた朝 息をしてるだけで幸せなこと」。

こんな風に今自分が生きていることに感謝して幸せを感じる、そんな日々の当たり前が如何に有難いものなのかを感じさせてくれます。

スキルを高めないと!転職で年収アップだ!副業で収入の柱を作るぞ!と一息つく暇もなく、燃える様に毎日を過ごすことも素晴らしいことです。

ただ、そんな生活を続けても簡単には成果が出ないものです…。

なので、もう頑張ることに疲れてしまった時には、この曲を聞いてリラックスし、「息をしてるだけで幸せ」と思えるようになってから再び頑張り出せば良い、そんな風に感じました。

何かに迫られた様に意識的に頑張るのではなく、自然体で苦労せずに頑張れる状態で走り出せば良いんですよ。

 

何度でも/DREAMS COME TRUE

✔️心に響いた歌詞

落ち込んでやる気も もう底ついてがんばれない時にも きみを思い出すよ
10000回だめで かっこ悪くても 10001回目は 何か 変わるかもしれない

 

✔️感想

ドリカムの「何度でも」は、どこを切り取っても良い歌詞ばかり続く曲ですが、上記を切り取りました。

僕自身、勤め先の会社で部署異動したばかりということもあり、仕事で失敗したり関係者の期待通りの仕事が出来なかったりして上司や先輩に厳しく怒られる日々です。

そんな生活が続くことで、たまに全てを投げ出してしまいたいと思いますが、何ヶ月か前と今の自分を比べてみると仕事面で出来ることも増えているものです。

それは上手く行かないことでも繰り返しトライすることで、少しずつ上達して成長していると言えます。

なので、上手く行かないことが続いたとしても、この先それがずっと続くことはないので、“どうやって解決するか?”を前向きに考えて取り組めば良いですよね。

今日上手く出来なかったことも、明日には上手く出来るようになるかもしれません。

失敗原因などを一つ一つ考えて努力を続ければ、何かが変わる瞬間がきっと訪れますよ。

>>こちらの記事もどうぞ!>>人生疲れた、人生辛い、人生つまらない【人生に疲れたあなたへ】

 

生きてることが辛いなら/森山直太朗

✔️心に響いた歌詞

生きてることが辛いなら いっそ小さく死ねばいい
生きてることが辛いなら わめき散らして泣けばいい
生きてることが辛いなら 悲しみをとくと見るがいい
生きてることが辛いなら 嫌になるまで生きるがいい
生きてることが辛いなら くたばる喜びとっておけ

 

✔️感想

「生きてることが辛いなら いっそ小さく死ねばいい」と割と直接的な表現の歌詞ですが、その先の歌詞は、次第に生きることに意味を見出させるような表現になっています。

日本人は辛いことを1人抱え込む真面目な人が多いと思いますが、実際は人前で泣いても良い、悲しいことは悲しいと素直に感じて言葉にしてみたら良い、嫌なことは嫌と言えば良いと思います。

他人にどう思われようと、それはどうだって良いんです。

仕事をしていて上手く振る舞うことが出来なくて辛さを感じていたとしても、それは狭い集団の中の狭い領域で上手く行かないだけなので、頑張ることが嫌になったなら心地良さだけを求めて生きる期間があっても良いんじゃないかなと思います。

仕事よりもこの世に唯一無二の存在である“あなた”が辛さを感じることなく生きる方がよっぽど大事ですよ。

一旦、真面目過ぎる自分は捨てて好きに生きてみるのが良いです。

 

未完成交響曲/ONE OK ROCK

✔️心に響いた歌詞

We are alive we are alive
間違ったっていいじゃん!一回しかないじゃん おのれの人生だ!
言いたい事は何だ?やりたい事は何だ?
伝えたい事や届けたいモノは
人それぞれ違ってだからこそぶつかって この世に要らないこだわりなんてないから

 

✔️感想

未完成交響曲は僕が高校生の頃に聞いていた曲で、人生のターニングポイントで思い出す曲です。

進学、就職、転職、独立など一瞬の決断で人生がガラッと変わるような場面では、怖気付きそうになりますが、出来る限り自分の心の声に従って自分がワクワクする方を選んできました。

(僕の場合は、そうしなかった時に必ずと言って良いほど自分にとって嬉しくないことが起きています。)

結局最後は自分の心が進みたがっている方を選ぶことで、決断に責任を持つことが出来て頑張り続けられるエネルギーが湧いてくるものです。

もし選んだ道で上手く行かないことがあったとしても、最初に自分が考え抜いて選んだ道なら、それが最善であり正解だったと思えるのではないでしょうか。

一回しかない人生を全力で走りましょう!

 

第六感/Reol

✔️心に響いた歌詞

産声をあげた日は理由もなく泣いていたのに 今僕ら泣くことすらうまくできずに
されどしかと死守せよ 品格と真似できぬプライドを
せーので手放せよ 感覚で胸を打つものそれ以外を
今最高潮なんです!第六感、六感またがって このまま何処までいけるの
途方もないままで六感、六感おしえて もう揺るがないこの速度は そう偶然とハートしたい

 

✔️感想

この曲は歌詞もリズムも大好きな曲で、初めて聞いた瞬間から好きになりました。

また、後先計算して考えて動きたいタイプの僕にとって、“せーので手放せよ 感覚で胸を打つものそれ以外を”という気の向くままに進む感じの歌詞が響きました。

過去は変えることが出来ず、未来は不確実だとすると、色々頭の中だけで計算しても意味がないので、今この瞬間に自分の第六感が指し示すことをやる!それだけは間違いない正解だ!と感じました。

心の中には本当にやりたいことが明確化されているのに、周囲の同調圧力で気持ちを押し殺すのは勿体無いので自分が進みたい方向に進むための決断をして、決断に対して全力を尽くそうと思います。

この曲は本当に勇気づけられますよ。

 

スポンサーリンク

勇気づけられる曲を聞いて、もう一度前を向いて進もう

【勇気づけられる曲】落ち込んだ時にもう一度前を向ける曲を5曲紹介3

落ち込んだ時にもう一度前を向ける曲を5曲紹介してきました。

仕事で落ち込むことは沢山あると思いますが、落ち込んだままでいることも出来ないので本記事で紹介した曲を聞いて、また頑張ろうと思って貰えたら嬉しいです。

一緒に前向きに頑張っていきましょう。

はてなブックマークもお願いします!
このエントリーをはてなブックマークに追加
メンタル
スポンサーリンク
やまとブログ