目標達成したければ、逆算思考で生きよう!【未来から現在を見る】

サラリーマン

こんにちは、やまとです。

 

20年と少しの人生ですが、常に目標を持って、日々挑戦しながら生ききました。

これからも、間違いなく継続していきます。

 

先日に下記のツイートをしました。

 

 

【逆算思考】

僕は、今後の目標を立てるときに近視眼的になりがちです。
それは、短期間で何かを達成しないと!と思ってしまうからです。
ただ、この考え方は焦りを生むのでよくないなと思い、逆算思考で生きようと思いました。
未来の理想を設定し、そこから自分の行動を逆算して目標設定します。

今回は逆算思考について解説します。

 

節目に目標は作るけど、いつも近い将来のことしか考えられない自分にモヤモヤする方。

もっと長い目で見た、目標設定ができるようになりたいと思っている方。

 

こんな思いを持っている方に、この記事を届けようと思います。

スポンサーリンク

そもそも逆算思考とは?→【未来から現在を見る思考】

まずは、逆算思考の言葉の解説です。

 

逆算思考とは、未来から現在を見ながら、達成していなければならない水準と行動を考える思考法です。

 

逆算思考では↓

3年後◯◯になりたいから、2年後は△△に、1年後は××に・・・とさかのぼって考えます。
また、3年後、2年後、1年後の未来を実現するためには、「いつ・何を・どのようにしていなければならないのか?」を考えることになります。

スポンサーリンク

大きな目標を達成したければ、逆算思考で生きよう!

逆算思考が特に効果的なのは、大きな目標に対して長期的に取り組む場合です。

 

あなたが考える大きな目標は、当然あなたにとって達成することが難しい目標なはずです。

 

なので、その目標を達成するためには、ある程度の長期的な視点で明確に行動プランを考える必要があります。

 

そこで逆算思考を取り入れると、目標達成に一歩一歩近づく行動プランを立てることができるようになります。

スポンサーリンク

逆算思考なら、目標と行動を明確化できる

次は、逆算思考を取り入れるべき理由を解説します。

 

逆算思考では、将来の目標を現在の状況まで段階的に近づけながら設定することができます。

 

言い換えると現在の状況からの成長過程を、将来の目標から設計することになります。

 

この思考法の最大のメリットは、その時々の目標と行動プランを明確化できることです。

 

ただ闇雲に3年後の目標だけを設定するのではなく、3年後の目標を達成するためには、2年後、1年後までに、何を、どうしておく必要があるのか?を考える必要があります。

 

逆算思考では、このようにWhatやHowの視点で、段階的な目標と目標への行動プランを具体化していくことが大切になります。

スポンサーリンク

逆算思考の具体例

ここで、逆算思考の具体例を紹介しておきます。

今回は、日商簿記2級を持っており、1年後に日商簿記1級を取得することを目標に掲げた人をケースとして取り上げます。

 

最終目標:1年後の日商簿記1級の試験に合格する。

行動プラン:応用を理解するために、テキストの細かい所まで目を通す。また、問題集の問題を解けるようになる。

中期目標:半年後までに試験範囲の基礎を完璧に理解し、応用にも手をつける。

行動プラン:基礎を完璧に理解するために、テキストを繰り返し読む。また、基礎範囲の問題に取り組み解けるようになる。その知識を活かしつつ、応用にも手をつける。

短期目標:3ヶ月後までに基礎をある程度理解し、問題にも触れる。

行動プラン:テキストを活用して日商簿記1級の基礎理解に努める。また、基礎知識の定着のために対応する問題を解けるようにしていく。

現状の姿:日商簿記2級を持っており、1年後に日商簿記の1級を取得することを目標としている。

 

逆算思考をする上でのポイント

人にもよりますが、大抵の人は目標を設定しても自分に甘くなりがちです。
なので、最終目標に対して段階的に設定する目標と行動プランは、前倒しして設定することがポイントです。
そうすることで、中だるみする時期があっても、他の時期にリカバリーすることが可能になります。
この点は、逆算思考をするときに押さえておきたいポイントです。

スポンサーリンク

逆算して考えた未来が変わるかもしれない

ここまで逆算思考のメリットについて、具体例を加えながら解説してきましたが、「逆算思考をしても考えていた未来が変わる場合があるのでは?」と思った方がおられるかもしれません。

 

この点に関しては、確かにその通りです。

 

その通りだからこそ、繰り返し逆算思考で設定した目標を更新し続けることが大切になります。

 

近頃は「変化の激しい時代だ」とか言われていて、今日の当たり前が、明日には変わっているかもしれない世の中です。

 

なので逆算思考を繰り返して、あなたの目標とそれに対する行動プランも日々更新し続ける必要があります。

スポンサーリンク

将来の目標を達成するために、逆算思考で生きていこう!

変化の激しい時代に、近視眼的になって変化に飲まれてしまうのは本当に勿体無いです。

 

これから来る未来に、そんな悲惨な結末を求める人はいないと思います。

 

しかし、厳しい世の中であることは変わらないので、逆算思考で長期的な目標と段階的な目標、行動プランを考え、一本筋を通して生きていきましょう。

 

ということで、以上になります。